中村僚 > 中村僚はペンネーム?本名?

ペンネーム中村僚の由来

「中村僚」という名前は、実はペンネームで、
本名ではありません。

それは、もともと高校時代に知った
フランスの天才数学者集団「ブルバキ」が、
ペンネーム「ニコラ・ブルバキ」名義で
たくさんのすごい論文を書いていたことから
思いついたものです。

もちろん私は天才ではないのですが、
確かに仏教通信コースのプロジェクトは、
大学で知り合った天才的な後輩と、
一緒にやっています。

彼は、東大に入るのに、
学校以外に塾でも家でも勉強したことがなく、
授業を聞いていただけで、すべて理解、記憶し、
入試に合格したそうで、
1日18時間の受験勉強をした私には
とてもただびととは思えません。
(一回言ったことは、私が忘れても何年でも覚えています)

しかも、強みはその人間離れした記憶力ではなく、
物作りにあり、大体自分のイメージしたものを
ハードもソフトも作ってしまいます。
しかも必ずこちらの想像以上のものができてきます。
通信コースのプロジェクトも、
システム面を担当してもらったおかげで、
一人でやるよりもずいぶんはやく実現しました。

このウェブ通信コースプロジェクトは
仏教史上初の仏教界に新たな未来を開くステップなのですが、
別に私は目立ちたいわけではなく、
しかもやがては死にますので、私がいなくなった後も、
「中村僚」は他の人にも引き継いでいけるように、
ブルバキのように、チーム名にしてはと思ったのです。

そういう理念に少しでも近づけるように、
努力精進してゆきたいと思います。

仏教に学ぶ生きる意味

約2600年前説かれた仏教には
本当の生きる意味一つが明らかにされています。

仏教の講師の一人として、
そのお釈迦さまが一生涯教えられた生きる意味を
今回、21回の無料メール講座でお届します。

ぜひご覧ください。

仏教に学ぶ生きる意味・基礎メール講座

中村僚メールマガジン:

今なら仏教の真髄「苦悩の根元」が分かる
小冊子を無料でプレゼント!

本当にすばらしい機会

このように仏教を“楽しく”学べる時が来るとは思ってもいませんでしたので、本当に素晴らしい機会に出会えたと思います。
半年後の自分の成長ぶりを感じれるのも楽しみになりました。(M.Aさん)

不安、悩みが少しづつ解消

三界は悩みのみ、猛き火の如く浮かべる雲の如く、幻や水泡の如し
真にそのとうりだとおもいます。
私も、仏教に出会え、すべての人が本当の幸福になれることを教えていただき、不安、悩みが少しづつ解消されていくのがわかります。
(F.Nさん)

納得がいく

とても分かりやすく、わたしにとっては納得のいくものでした。
はやく、絶対の幸福とは何かを知りたいという気持ちと、その境地にたどり着くためにはどのようなことをするとよいかなどが知りたくなりました。(K.Hさん)

仏教の素晴らしさを実感

現在の競争社会・成果主義によって萎縮した心を蘇えさせるには、今回の六度万行の教えがぜひ必要であると感じました。
改めて仏教の素晴らしさを実感しています。(F.Bさん)

なるほど!と思いました!

なるほど!と思いました!
確かにキリがないし、満足しない。
いつも何か違うと思うのは、必ず崩れるものだからで、自分だけではないのだと、ちょっと安心しました。
絶対の幸福…感じてみたいです!(O.Mさん)

本当にラッキー

本当であれば私には難し過ぎて、続けて学びたいとは思えない内容が、この通信コースでは私でも簡単に理解でき、続けたいと思える内容で感激しました。
第1回目にして、既にとても充実した時間が送れました。
仏教通信コースを知れて、本当にラッキーだと思います。

実に分かりやすい

私たちの求めてしまう幸福に間違いがあって、本当の幸福を知らない事が問題であるという事なのですね。それは、盲点でした。
この講座を聴かなければ知りようがありませんでした。
実に分かりやすいです。感謝です。

先生の情熱をひしひしと

この講座を1からお作りになるのは相当な時間と御苦労があったことでしょう。先生の情熱をひしひしと感じとりました。
今後も楽しみにしております。有難うございました。(A.Iさん)

進め方も組み立ても分かりやすい

仏教の教えについても、習う機会がほとんどありません。
お寺で法話があっても、あまり心に残っていないのは、私が正客ではなかったのでしょうね。今は1週間が待ち遠しい感じです。
進め方も組み立ても解りやすくさらにピッタリのタイミングなのでしょう。
この講座に加えてくださり感謝します。(M.Kさん)

小さな光が輝いた感じ

真っ暗な闇の中に、小さな光が、輝いた感じです。
今まで、生きてる苦労、あっという間の人生、何一ついいことのないような、無情な人生を突き付けられての、この展開に、安心しました。
それどころか、こういう考えで生きていければ、最後の瞬間において、幸せな気持ちで迎えることができるのだと、何となく(言葉では表せません)が、そして、はっきりと(感覚として)思いました。(Y.Nさん)

青天の霹靂

いろはうたは古文の授業で丸暗記したけど、まさかこんなに深い意味があるとは....
何十年目にして 青天の霹靂とはこのことか?(H.Mさん)

さらに深い確信

日々感謝の気持ちを忘れないように生きている事に更に深い確信を頂きました。
ありがとうございました。
(R.Mさん)

世の中の真理はそういうこと

ありがとうございました。
今回もとても勉強になりました。
世の中の真理は、きっとそういうことなのだと思います。
それに気づいて、実践し、幸せを感じて、多くの人が幸せに生きていけると、すごく幸せな社会になりそうですね。
(K.Hさん)

親の恩を聞いて涙が……

両親への10の恩で嚥苦吐甘の恩を聞いた所で涙が出てきました。
恩を忘れず親孝行していこうと決めました。
これからも仏教の教えを学んで両親にも伝えたいと思います。

仏縁に感謝

仏教という良い縁に出会えた事に感謝し、学んでいきます。
(T.Iさん)

毎回すばらしい

毎回、素晴らしい話しをして頂きまして、有難うございます。
いろは詩が、そんなすごい詩になっていたとは思いませんでした。
諸行無常~その辛さを超える今日という時がある…
それを知れただけでも、また今日生きていける気がします。

おぞましいくらいに感動

いろは歌について聞かせていただいて、おぞましいくらいに感動してしまいました。
たったこの50音の詩にこんなにも深い仏教の教えが説かれていることは驚くべきことでした。
(A.Hさん)

聞くたびに人生の本質が

中村様の仏教サイトとの「ご縁」を結べたことに改めまして、有り難い大きなご恩を感じております。誠にありがとうございます。

今はこの仏教講座を聞くのが楽しみでありまして、通勤や休憩時間、就寝前に何度も何度も繰り返しiPhoneで拝聴しており、聞くたびに人生の本質が少しずつ少しずつ私の理解力でも分かりかけてくるような感じが致します。
これも一重に中村様の「本当の仏教を正しく伝えたい」という並々ならぬ熱意と覚悟、使命感のなせる業であると感じました。
今後ともご教授のほど、宜しくお願い致します。(Y.Mさん)

ネットがなかったら死んでいた。

なぜ生きるのかと言う疑問から、この仏教というものを知る機会となりました。
インターネットがなかった場合、解がないまま死んでいたと思います。
また、この疑問を持たない人間が多いと言うことですが、自分がそんなすごいことを疑問に抱いているとは思ってもいませんでした。
幸いにして、この講義を受けるだけで人生の考え方が分かるのはとてもありがたいですね。(T.Aさん)

心から敬服

通信コース 誠に素晴らしい企画で 新たなる仏教の伝道であると確信いたし 心より敬服いたしております。
ご成功を衷心より念願申し上げます。
それでは 仏教の歴史に残る 新たなる画期的な伝道企画通信コース頑張ってください。(ある浄土真宗の僧侶の方)